広島市の放課後等デイサービス(児童デイ)アートスペースHAP

就労継続支援B型 HAP-B

HAP-Bについて

1989年からギャラリーとして、広島のアートシーンにたずさわり、多くのアーティストを発掘、作品を発表してきました。

2013年4月。HAPは、ギャラリーからアートアソシエーション(アートする場所)へ。「療育=アート」というコンセプトのもと、社会に出るまでの大切な時をサポートしようとボーダレスアートスペースHAPをスタートさせました。

そして、2017年4月――
学校を卒業して次のステップに進むための場所、"HAP-B"が誕生しました。

得意な事を仕事に。
既存の形にとらわれない個々の能力が最大限に活かせるような、
そんなHAP独自のスタイルで社会と関わっていける場所。
それがHAP-B。

可能性は無限大。
生み出されるものは未知数。
想像するだけでワクワクするようなクリエイティブライフを私たちと一緒に作り上げましょう。

内容

1.朝9:30。まずはHAP-B Officeへ。(一日のお仕事内容を聞きます)
2.描いて、つくって、いろんな画材でおしごと! おしごと!
3.午後は、気分を変えてものづくり。
  「机に向かって」だけが仕事じゃない!
  スタイルなんて十人十色。
  各自が楽しんで取り組めればそれでOK!

事業内容

就労継続支援B型

作業内容

・放課後等デイサービスの施設清掃
・作品の管理や整理
・HAPオリジナルグッズの製作
・テキスタイルデザイン、グラフィックデザインなどの原画作成
・他にも能力や得意分野に合わせて業務内容を柔軟に考えます

定員

20名

送迎サービス

ご自宅とHAP-B間の送迎も可能です。
詳しくはご相談ください。

営業日

月~金 9;30~15:30
土・日 13:00~16:00

休業日

夏期休暇・冬期休暇

HAP-B アクセス

〒730-0045 広島市中区鶴見町13-1 藤島不動産ビル

HAP-B お問い合わせ

HAP-Bへのお問い合わせは

〒730-0045
広島市中区鶴見町13-1
TEL 082-236-6482
FAX 082-236-6483

QRコード

  • QRコードを読み込むアプリなどをご使用いただくと、 以下のQRコードからライフサポートHAPのメールアドレスを読み込むことができます。
HAP電子メールQRコード